2017年08月12日

ずぶ濡れのロックフェスで考えた。

雨、結構な。
今はライジングサン・ロックフェスティバルというイベントに来ている。

幼少期にさんざんキャンプに行っていた俺は(そういう親だったので...)、むしろ大人になってからは数えるほどしかキャンプに行ったことがない。


雨に濡れてワインを飲みながら、なぜ俺は雨に濡れているのか、考えてみた。

20170812070929150.jpg






ここは石狩の港の近く。
昨日の夜中から降り始めた雨は、ずっとテントの入り口に吹き付け続け、今は俺の背中を濡らしている。
風向きが一定方向なのだ。

後ろは林で、前は何もなく視界が開けているのできっと海だ。

あぁそうか。これは気温の差だ。
陸と海の寒暖差による海風・陸風だ。

内陸に住んでいる俺には分かりにくい事情であったが、夜に雨が降るのが分かってたんだから、要は海を背にすれば良かったのだ。


20170812070941317.jpg
しかし、表で食うと何でも旨いね。
昨日の残りのアヒィージョを食べてる。
夜は暗くて気が付かなかったが、油のなかでハエが煮えてるな。
藤田ニコル(有吉の番組での食虫がんばり屋さん)の気分で朝飯を食べた。



20170812072758672.jpg
こんな雨でもライブやるのかね?
今日は(も)子どもとテントで3DSやろうかな。







にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

posted by カル at 07:29 | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする