俺の知恵袋 > 妖怪メダルを選んで買ってちょっと後悔する

2015年05月30日

妖怪メダルを選んで買ってちょっと後悔する

買い物のついでに、いつものおもちゃ屋に行って、妖怪メダルの販売状況を確認。
こないだまで1人2パック限定だったのに、今日は1人6パック限定になってて、あぁブームも下火だなぁ、諸行無常を感じたりして。

次は大型スーパーの販売状況確認。
この店はおみくじ神社も設置されてたりするんだけど、普段から明らかにおもちゃコーナーに力を入れていない。

俺はメダル収集に当たって、ロスが多いので店頭購入は行わないことにしてるんだけど、今日はそれを揺るがす状況があった。

今までは、たまにレジ前に妖怪メダルを箱のまんま適当に置いて、枚数制限なしで売ってたりしたんだけど、今日は2章復刻、5章を中心に棚に大量に並べられていた。(店では気づかなかったけどバンソウコウ4もあるなぁ)
2sho1.jpg

妖怪メダルは1BOXに12パック入りで売られている。しかし、ここの全てのBOXには11パック以下しか入っていない・・・。
これは、アソート番号を見て転売屋が抜きやがったな。

ちなみに、超ブームの頃、ここの店のガシャポンには転売屋と思しきアンちゃんが張り付いていて、入荷と共に大量の100円玉を使って延々とガシャガシャやっているような状況だった。(店員のジジババは無関心で別に注意しない。)

アソート番号が描いているのは、箱の蓋のべろの部分。(画像は前に買った5章のBOX)
5sho (3).jpg
普通は店頭に並べる際は取ってしまうだろうし、だいたい箱ごと置いてあるのはこの店以外に見たことがない。そして、この店は蓋付きの箱ごと無造作に置いてあるんだよね。








うーん、結局、こういう買い方になるよね。仕方ないよね。
オロチとキュウビのSPホロをゲット。
2sho2.jpg

まぁ、別に違法でもないし、知ってる人は知っている情報だし、ある程度は中身が分かるのにわざわざハズレを買うことはしないよね。

あんまりいい気分じゃないけど。

突然の出来事にドキドキしすぎて忘れてたけど、俺のメダル収集は2章においてはゴルニャンしゃれこ婦人を手に入れればコンプだった。

ゴルニャンは300円、しゃれこ婦人は150円(中古屋の「駿河屋」のタイムセール価格)
こんなやり方は無駄にドキドキするし、いい気分じゃないから、残りは駿河屋で買うことにするよ。




俺は35歳。ビックリマン世代だったりするので、昔からこういうチマチマした収集モノが好きなんだけど、アソートがどうたらって考えていたら、昔のコロコロのビックリマン関係のマンガで「俺は匂いだけでヘッドの位置が分かるんだ」ってキャラが居たのを思い出した。

今にして思えば、アソートごとの配列を把握していてヘッドをピンポイントで抜いていただけなんだよな。ビックリマンは箱ごと売っている店が多かったし。

その頃(30年ほど前)は当然、インターネットなんて無かったしこういう裏の情報は口コミでしか広がらなかったから、大人買いでそこまで調べ上げたかロッテ側のリークだろうけど、今も昔も大人のやることは相変わらずえげつないものですね。







にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

posted by カル at 15:53 | TrackBack(0) | 妖怪ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419895435

この記事へのトラックバック