俺の知恵袋 > 新しいおみくじバトル攻略したい。

2015年08月02日

新しいおみくじバトル攻略したい。

2015年7月から妖怪メダランドのおみくじバトルがバスターズ版にリニューアルされた。

以前のおみくじバトルでは、時間さえかければ「大吉」を出すことが出来たが、今回のはどうなんだろう?

ある程度、回数をこなしたので、その結果を整理する。





2016年02月06日 追記
その後、結局、おみくじバトルは無操作で攻略すればいいという結論に至ったよ。











■基本フロー


基本はこの映像のとおり。


フローは以下のとおり。
---------------------------------------------------
敵妖怪が出現:赤鬼・青鬼・黒鬼

絶好調な種族はこれだ:3種ランダム

妖怪鬼ごっこでゴールをめざせ:サイコロを3投程度し合計13を出せば「ゴール(鬼ガシャ抽選へ)

おみくじバトルスタート

「敵の必殺技」または「トドメの一撃(鬼ガシャ抽選へ)」または「敗北(小吉)

「敗北(小吉)」または「起死回生の一撃(鬼ガシャ抽選へ)

鬼玉チャージ:鬼玉100個につき鬼吉ガシャが1個増える

鬼ガシャ抽選(中吉または鬼吉)

鬼吉:3000pt
中吉:1000pt
小吉: 100pt

※今回も特殊パターンがあるようだが、良く分からないので割愛。
---------------------------------------------------

という訳で、ざっくり言うとこんな感じ。
・どこかで敗北すれば小吉が確定。
・ゴールするか勝利すれば中吉以上が確定。




■実績データ


・おみくじの結果
kekka.png

・サイコロの出目
deme.png

・実績データ
date.png



■考察@:妖怪鬼ごっこ


gokko1.jpg

まずはサイコロの出目。やっていると気付くと思うけど確率が1/6では無い。3が出る確率が一番高い。
鬼ごっこでは3回くらい投げて合計が13になるとゴール出来る。なので最初に3が出ちゃったら「3⇒4⇒6」とか大きい数字が出ないとゴール出来ない。ゴール出来たパターンから見て、3以下が出たらゴールは難しいと判断して良いと思う。


今回もゲーム中にウィンドウを閉じればリセット可能で、またサイコロを振りなおせる。ウィンドウを閉じるにはショートカットで「Ctrl+W」を押せばいいから、覚えといたほうがいいかも。


ボタン連打はキーボードのスペースキー連打でもマウスの左ボタン連打でもいいんだけれど、数をこなすなら自動で連打するソフトを導入したほうが楽だと思う。
ちなみに自動連打ソフトを使ったからって、実際に手動で連打するよりそんなに早くなるわけでもない。

俺は以前仕事で使っていたので、HiMacroExってソフトを使ってる。かなり前に入れたソフトだけれど、開発者はまだ更新し続けてる。えらいね!!
maus.png


ゴールすれば鬼玉を400個くらい入手できる。バトルで勝つと200個くらいだからゴールしたほうがお得。


ただ、結構な数をこなしたけど、ゴールしたからって鬼吉当選に近づくかといえば、そうでも無いようだ。
再トライを繰り返してもゴールできないから、小吉確定かなって思っても中吉だったりするし。よく分からない。


結局、なんだかんだ言って、画面右下のコメントが全てのような気がする…。
「ボタン操作は、抽選率には一切影響しません。」ですって。 なんか突き放すようなコメントだよね。

gokko2.jpg



■考察A:おみくじバトル


omibato1.jpg

おみくじバトルの妖力は以前のシステムから変更が無いようだ。
・必殺技・レジェンド・大吉で+400。
・絶好調(相性良)で+400。



新システムではゲーム中は基本妖力が表示されなくなった。くじガシャポンのホームページでは妖力一覧表は随時更新されている。基本妖力はここでチェック可能。

相性の良い組み合わせはランダムで選定。以前までの「プリチー、ポカポカ、フシギー、ニョロロン、イサマシ、ゴーケツ」の他に、「かいま」と「ボス」が加わった。

新しい仕組みはBメダルの効果。(攻)はダメージUP(守)はダメージ軽減(奇)はクリティカル率UP(治)はHP回復。ボスメダルには効果の付加が無い。

俺のもっているBメダルはボスメダル2枚と映画前売り券で貰った「USAピョンベイダー(攻)」だけ。ベイダーを使ったときの妖力は350+400+400=1150なので、(攻)のメダルの効果は+400ってこと?

ボスメダルの妖力は、カブキロイド(520+400=920)、ギヤマンどくろ(500+400=900)。相性分UPのみなので、ボスメダルを手札として使う意味ってのはあんまり無いのかもね。

残りの効果は言葉通りなのかな? 情報が出てきたら記事を訂正する。


攻撃があたれば鬼玉が20個もらえる。クリティカルなら45個。敵を倒せば60個。
順当に敵を倒せば20×3+60=120個。この場合、鬼ごっこで80個貰っていれば、鬼吉抽選時の合計は200個。


■総括


今回のシステムは基本的に運任せなのだと思う。
あと、前のシステムのときも、妖力の微妙な高低は抽選結果にあんまり関係無いんじゃないかと思ってたけど、今回もそうかもね。店舗実機ならWeb版よりもその傾向がもっと強いかな。

んで、時間を掛ければ鬼吉が出せるかどうかって件なんだけど、旧システムでは小吉なら「2時間放置」で中吉なら「ウィンドウを閉じる」って感じだったけど、新システムでは中吉以下が出たら「2時間放置」して鬼吉が出るのを待つ・・・ってのは、鬼吉の当選確率から見ても現実的じゃないよね。
旧システムがちょっと変だったね。まともになったんだと思うよ。

という事で、いくらリセットしようが「鬼ごっこ」も「おみくじバトル」も操作が出来ないので、素直に結果を見守りましょうって言う結論です。

残念だけれど、抜け道は無いみたい。


この後、しばらくしておみくじ神社(鬼ごっこ)の実機を初体験した。PC版で考えたことは、大体あってたみたい。



2015年09月22日 追記
手持ちのメダルでおみくじバトルのアタッカー(攻)の効果を検証してみた。(カミさんが怒るからBメダルを買えない。)






にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

posted by カル at 21:21 | TrackBack(0) | 妖怪ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423470484

この記事へのトラックバック