2017年11月23日

小さいディスプレイが欲しい(1)

ミニスーファミを買って以来、机の脇のスペースに小さいディスプレイを置いて遊びたいと考えていた。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン USB ACアダプター





地元の電気屋では小さいディスプレイ自体の取り扱いはないし、札幌の電気屋でもあまり置いていなかった。あんまり画質も良くないし、結構高い。
20171124003056325.jpg


ネットでちょっと調べると、HDMI端子のついたLCDコントローラ基盤を小さな液晶に繋いで自作することができるそうだ。これは楽しそうだ。

早速やってみた。


Raspberry Pi 7インチ 解像度800x480 TFT LCDデイスプレイとHDMI VGA 2AVコントローラ基板 50ピンTTLシグナル (VS-TY2662-V1 AT070TN90)










LCDコントローラ基盤の注文はamazonでも出来るんだけど、せっかくだから例に倣って中国のサイト(AliExpress.com)から購入してみた。

買ったのはコレ
最初(また買うつもり?)だから液晶付きの物にした。

遠くから送られてくるから結構時間かかるのかな、と思ってたけれど、意外にも2週間ほどで家に届いた。
IMG_20171121_183452.jpg

発泡スチロールに包まれてるから、静電気バリバリ。金物を触って電気を逃がしながら中身をチェック。
雑な梱包が逆にワクワク感を引き立てるんだよなぁ。
20171123234346325.jpg


シマッタ。全部入りを買ったつもりだったのに、ACアダプターが入っていない…。
注文画面を見ると入っていないのが正解。

20171124002701017.jpg

「output 5V,2A」との記載があるので、直ぐハードオフに走ってACアダプターを購入。
繋いでみるも、アレ???電源が付かない…。

amazonで同じような製品が出ているので、そっちの方を見に行くと「12V,2A」のACアダプターを使うようだ。

20171124002719867.jpg

20171124002733330.jpg

家に「12V,1A」のACアダプターがあったので、とりあえず繋いでみる。
ヨカッタ。ちゃんと付いた。

20171123234444759.jpg

今回買ったのは以下のセット
・本体(PCB800099)
・ボタン(PCB800023)
・TTLケーブルの変換(PCB800185)
・液晶(HE080IA-01D)

繋ぐものを図にすると、こんな感じ。
20171123234408552.jpg

モニターに音声出力が付いていないので、スプリッターを間に挟まなければならない。
スピーカーにも電源が必要。

なんだか、電源だらけだな。

あと、モニターのサイズ選択をミスった。
横:縦の比率が「4:3」のを買ったので、表示が縦長になってしまった。
PCだったら表示が選択できるけど、ミニスーファミに選択設定は無い。

「16:9」のワイド画面を選ぶべきだった…。

次は気を付けよう!
(これはいつかラズパイを買ったとき用に取っておこう)

さて、今度はこれらを箱に納めて、ソレっぽくしてみよう。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

posted by カル at 23:27 | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする