2017年06月29日

ACアダプターをUSB充電器に改造してみた。

スマホを充電するACアダプターを自作できないかなぁと調べていたら、すごくいい記事があったので真似して作ってみた。
http://5er.jp/2014/12/5v2a-usb-charger/






土台に使うのは100均で売っている「ツインチャージャー」というUSBの二股ソケット。近所のcandoでもseriaでも売っていたのでどこでも売っているものかと思う。
20170626065444076.jpg

電源のみに対応しており、PCから給電するような絵が描いている。
当たり前だけれど改造は自己責任で。
20170626070036549.jpg

心配だったので、ACアダプターについて調べる。
yahoo知恵袋にもいろいろ回答が出ていたけど、これがいちばん丁寧に書いてあった記事だと思う。
http://www.otto.to/~ada/archives/2006/02/post_62.html

次に、ジャンク屋に行ってACアダプターを手に入れる。
20170626070109049.jpg

出力が5V、2Aの物を選ぶ。100円くらいで買えるかと思って店に行ったが、だいたい300円以上だった。
20170626070125165.jpg

20170626071456259.jpg


これは掘り出し物かな?ACアダプタにUSBのメス穴が開いている。
普通の充電器だから、新品を買ったら1000円以上はすると思う。
20170626070135713.jpg

これも掘り出し物かな?HOLGA 135TM(トイカメラ) フィルムなので使わないかもだけど、カワイイ感じなので思わずゲット。ジャンク屋は楽しいなぁ。都会の本当のジャンク屋(ハードオフじゃない店)に行ってみたい…。

20170626070152541.jpg

Holga 135Tim Plastic Camera (Yellow) [並行輸入品]









家に帰って作業開始。ツインチャージャーの蓋を開ける。
事前情報通り半田が甘い!!使っているうちにグラついて壊れそう…。
20170626071049204.jpg


半田ゴテと半田吸いを使ってACアダプタとつなぐ側のUSBプラグを外す。
20170626071110021.jpg

結局、3個の充電器を作ったんだけど、外し方のコツがわかった。
最初に左右の大きな金具を外してから、
20170626071102274.jpg

プラグを抜いて(4つの金具はプラグに固定されていない)、
20170626071410566.jpg

基盤側の半田を外す。するっと簡単に外せる。
20170626071424837.jpg

極性を間違えないようにメモしながら作業を行う。
20170626071524619.jpg

ちゃんとACアダプター側の極性も調べる。
20170626071511796.jpg

知恵袋に白い線が+側とは限りませんって書き込みがあったけど、今回入手したものも白い線が+側のと−側のがあった。ちゃんとテスターで調べておいて良かった。
20170626071535710.jpg

極性を間違えないように基盤に電線を差し込む。基盤の穴が小さいく線の半分くらいしか入らないので折り曲げたり切ったりして整える。
20170626071603297.jpg

電源の線を基盤に半田で接続する。
20170626071615289.jpg

裏側が断線しないように半田を盛って強化してみた。
20170626072624591.jpg

蓋を閉じる前に通電して極性が間違っていないことをチェックした。
余っているUSBケーブルを切って電源の線(赤と黒)を露出させたものを使った。
20170626072637355.jpg

このままだとつないだ箇所がグラつくのでエポキシパテで更に補強してみた。
20170626072659263.jpg

適当にもりもりと盛ってみた。エポキシパテは大げさかな?ホットボンドでも良いかも?
20170626072712293.jpg

蓋に接着剤を塗ってGクランプで固定、一晩放置。
20170626072752610.jpg

裏側に両面テープでネオジム磁石を貼ってみた。
20170626072804668.jpg

使い勝手の良い充電器が出来ました。
20170626072813889.jpg

最初は直接スマホに繋ぐのが怖かったのでワイヤレス充電器(Qi)を間に嚙ませてみた。
ちょうど良かったので追加で買ってみた。Qiは3年くらい前に1台買ったっきりだけど、今や安くなったもんだ。

送料無料 Qi 充電器 ワイヤレス充電器 チャージャー スマホ iPhone 置くだけ充電 無線充電 Qi(チー)対応機器 USB供電 チャージ ボード スマートフォン ER-QICH [RV] ★1000円 ポッキリ 送料無料 技適認証なし

価格:1,000円
(2017/6/29)









にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

posted by カル at 07:37 | TrackBack(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする