2017年10月09日

RCCMを受験する(2):纏の習得の合間に

酔って書いた文章は酷いものだ。

仕事的に色々あって、落ち込むこともあるけれど。
私は元気にRCCMの勉強をしています。

勉強の進捗としては、
問題T:あとは暗記するだけの状態。
問題U&W:後述の「オンライン教材」を買って合間に勉強してる。8割以上は取れると思う。
問題V:「オンライン教材」の講習会テキストと「国土のグランドデザイン」を空き時間にながめている。

仕事をしつつ真面目に勉強していると、精神的な余裕が無くなるのは当たり前で、結果、カミさんと言い争いのケンカをしたりしたので、ここは俺らしくもなく、試験日の直前まで気を抜いて一夜漬けぐらいの気分で取り組もうと思う。


以下は仕事の一区切りがついて、酔ったまま投稿した文章なので、非公開にしていた。
ある程度の手直しをして再掲する。
---------------------------






だいじゃうびだって。
ちゃんとしているよ。

RCCMのべんきゃうは。



無駄な勉強は嫌いだから、APECさんのオンライン教材(3000円)は買ったし、今回のエマージェンシーにはへこたれないのよ、俺は。

色々済んだから、のんびりできる温泉(注1)に行って、水風呂で“纏”の修行(注2)をしていたら、湯あたりになりかけた。
このまま「死んでも良い'97(注3)」の気分になったけど、死にたくはないわな(注4)


自然体でオーラを滞留させたら、俺にもポットクリン(注5)が打てるかな?


注1:アサヒ湯。帯広市のとても濃いモール温泉で秀逸
注2:念の四大行のひとつで、オーラを肉体にとどめる技術
注3:及川光博の歌
注4:アサヒ湯は床がすごい滑るからうっかりするとあるいは…。
注5:正しくは「天上不知唯我独損(ハコワレ)」

20171009001000670.jpg





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

posted by カル at 00:22 | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする