2017年11月12日

RCCMを受験する(4):なんか手応えがない

RCCMの試験が終わった。

疲れた。。

やっぱり問題3が鬼門だなぁ。。

あんまり手応えがない。






RCCMの試験は、午前に暗記した経歴(問題1)を書き殴りし、午後は過去問満載の四択(問題2と問題4−1)と、専門の30問の中から分かる10問を選ぶ四択(問題4−2)をさささっと解いていく。

ここまでは大丈夫。

残りの時間(三時間くらい)で管理技術を問う記述問題(問題3)を書き上げていくのだが、これがすごい苦手で全然ダメ。

三個のお題から一個を選ぶのだが、今回のお題はコンパクトシティ、人材確保、ICT。

対策テキストを買っていたので、事前に分かってたけど、管理技術ってこんなんだっけ?

前に受けたときは品質確保とか技術研さんとかそれっぽいテーマだったよな。


とりあえず、人材確保を選択。何となく覚えたキーワードを使って書いていくんだけど、深くは理解してないもんだから、全く手応えの無い答案ができた。。。

やっぱり回答案は作っておくべきだったかな。過去問も確認しなかった。毎日しんどくて、やりたくもなかった。


合格基準は各問題で50点ずつを取り、全体で60点を取ること。
問題3以外は70〜80点は取れてると思うので、問題3が50点以上なら合格してる。

行けるかなぁ??
あんまし自信がない。

合格率は3割程度。来ない人が1割いて、問題1を時間一杯まで解いている人達(なぜか結構いる)が準備不足だとしたら、、、行けるかも!


なんにせよ、かなり疲れるから、もう受けたくない。。たぶん、もう受けないわ。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

posted by カル at 19:41 | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする